04月26日(土) "GODFREE HO" Presents 「 RAMPAGE #1」

● HERNIA15
高知が世界に誇る二人組カルトグラインドチームがトップバッターにて爆裂!!
危険なオーラ全開に変態チックに突き進む驚異のステージ!!
マイクを飲み込み絶叫するコノ写真(左)を見てもらえれば、彼等の変態ップリが伺えますね!! 最狂ッス!!
f0004730_15241035.jpgf0004730_15242236.jpgf0004730_15243721.jpg
● ONE END ALL
久し振りに登場した高知どチンピラ軍団!!
もはやヤ●ザにしか見えない最強ボーカリスト"ワンフラット"先輩の暴走パフォーマンスに会場もヒートアップ!! ドヒャー!!
正直、恐すぎまっす!!
f0004730_1524543.jpgf0004730_1525448.jpgf0004730_15251496.jpg
● AGGRESSION
そして高知の暴走ギャング集団登場!!
この日は"YOUSUCK"が大噴火!! 久し振りに見ていて熱い物が込み上げてきましたね!! 良いぞ、YOUSUCK!!
しかし、残念ながら"TAKASEX"はまたしても不発………おいっ、"TAKASEX"!! お前はいつ爆発するのだ!!?? (T_T)
f0004730_1525396.jpgf0004730_1525551.jpgf0004730_1526633.jpg
● GODFREE HO
そしてこの日のホスト役を務めたポンコツスピードチームも、この日ばかりは気合いが入ってましたね!!
写真見ての通り本気モードでっす!! 思っきり空回りでしたけど………トホホ(T_T) いやっ、ウソです!! 燃えました!!
f0004730_15261644.jpgf0004730_15262550.jpgf0004730_15263523.jpg
● ZILEMMA
黒と銀で正装された名古屋産メタリックHC集団が、遂にそのベールを………!!
ドラマチックに炸裂するツインギターに、行け行けドンドンに突き進むリズム隊!! そして、最早マイケルモンローも顔負けの貫禄を放つ存在感出しまくりなボーカリスト!! このヤヤコしい5人から放たれる極悪雑音に高知のキッズも思わずヒートアップ!! ギャオー!!
f0004730_15272430.jpgf0004730_1527339.jpgf0004730_15274113.jpg
見よ、このキッズの盛り上がり!! ココは本当に高知なのか!!??(写真右)
割れんばかりのアンコールも巻き起こり、"ZILEMMA"初上陸ライブは大盛況に幕を閉じたのだった!!
ありがとう、"ZILEMMA"!! お疲れさま、"GODFREE HO"!!
f0004730_15282052.jpgf0004730_15341012.jpg



◎ 特別付録 : 甦る女帝!! 「IKUMI NEVER DIE!!」
ニューヨーク帰りの女帝は"ZILEMMA"号に乗って本当にやってきた………。
もはや伝説と化した名古屋産HC軍団"MENTAL DISEASE"の暴走ギャルボーカル"IKUMI"嬢!!
あの暴走ギャルも今やスッカリ落ち着き(!!)良き愛妻をしているとの噂を、風の便りには聴いていたのだが………
やはり噂は噂にしか過ぎ無かったようだ…………(T_T)

盛り上がる"ZILEMMA"ライブ中に女帝は遂に動いた!!
ステージ下手から突如出現し大暴れスッタート!!(写真左)
コーラスマイクを手にしたかと思った瞬間に女帝は、アノ頃の輝きを放っていたよ………泣けるやん(T_T)
見よ、この堂々としたステージ上での佇まいを!!(写真中) そしてこの拳を振り上げるオーバーアクション!!(写真右)
f0004730_15342214.jpgf0004730_15343097.jpgf0004730_1534398.jpg
セクシーに肌けた左の胸元にチラリとのぞく極悪TATTOO!! ギャオー、恐すぎる~~~(T_T)
ますますテンション上がりまくりに、なぜかドラムセットへとパチキをカマす女帝!!(写真中)
そして奇跡の"MENTAL DISEASE"なツーショット!!(写真右) ギャオー!! 泣けるやん(T_T)

笑いと涙を堪えるのに必死で写真が上手く撮れてませんが、それでも奇跡の瞬間を見れて良かったです!!
女帝はいつまでたっても女帝のままで!! IKUMI NEVER DIE!!
素敵な夢の瞬間をありがとう、"IKUMI"嬢!! でも、もう来ないでくださいね!!
f0004730_15344786.jpgf0004730_15345551.jpgf0004730_1535398.jpg

翌日、高知を満喫しわざわざ挨拶に現れたツアー御一行!!(本当は万引きする為だったとは、この時は夢にも思わず………!!)
とりあえず、お疲れ様でした!! また逢う日まで、お互い生き延びましょう!! STAY PUNK!!
f0004730_15351310.jpgf0004730_15352233.jpg

[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2008-04-28 16:49 | GIG | Comments(0)
<< 音楽を演ると言う事。 "BEIRUT&qu... >>