明日の東京ライブはコレで決まり!!

- 「孤高の存在 / ANODE 」 CD発売記念GIG -
2007年10月28日 下北沢 ERA
OPEN PM 5:00 / START PM 5:30 : ADV 1800円(特典付き) / DOOR 2000円
ゲスト : AGE / ENDZWECK / MAKE MENTION OF SIGHT / PROTESS / SNOWLINE / 屍

見たい!! 見た過ぎるぅぅぅ~~~~(T_T)
東京近郊の皆さん、明日は必ず下北沢ERAに大集合でヨロシクお願いしま~~す!!
f0004730_16311534.jpgf0004730_16311534.jpgf0004730_16311534.jpg
(↓)で、コチラ絶賛発売中の最高級1stフルアルバム!!

● ANODE / 孤高の存在 CD 1714円(1800円)
みんな大好き"ANODE"が結成10年を迎え、遂にぃぃ~待望の1stフルアルバムを完成させました!!
「孤高の存在」 余りにも"ANODE"らしいって言うか的を得た作品タイトルが示す通り、彼等が10年間で試行錯誤し積み上げてきた正に"孤高"のサウンドを凝縮し爆発させた"ANODE"以外の何者でも無い"ANODE"節オンパレードな全7曲(一曲インスト)収録!!
「100年先も色褪せぬまま素直でいられる?」っと問い掛けるタイトルチューン「孤高の存在」からスタート!! 新たな"ANODE"を感じさせつつもシッカリと"ANODE"してる展開のコノ楽曲に身を切る様な愛に満ち溢れた歌詞が余りにも切なく胸を撃つ!!
そう歌詞なんだよ、歌詞!!
「ココまで自分を曝け出して好いのか??」って恐さと誠実さが交差する究極のラブソングが全てを支配する強さと弱さに俺はただただ打ちのめされるだけだった!! 「カズヒト、お前は俺だ!!」(笑) 歌詞カードを追いながら聴く事をココまで必要とした作品がコレまでに有っただろうか??
ドラマチックに哀愁まみれる「十返り花」の歌詞に震えない様な人間と、オレは真面目に語り明かせないぜ!! そうだろ、カズヒト??
レコードをB面にひっくり返すかの如き、ドキドキ感を増幅させるインストチューン(4曲目)の必要性とドラマ性も素晴らしいの一言!!
後半に入ってもその緊張感は衰える事無く増幅!! 増幅!! 増幅!!
ラストチューン「埋ずみ火」にて"ジロー&カズヒト"と言うコレまでの"ANODE"サウンドを作り上げてきた二人の最後の共作が収録されているのも涙を誘う!! ギャオー!! 「ありがとう!!」 ただただ、その一言に尽きる"ANODE"丸出しな名作!! (ステッカー&バッチ付き)

f0004730_1632577.jpgf0004730_1632577.jpgf0004730_1632577.jpgf0004730_1632577.jpgf0004730_1632577.jpg
[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2007-10-27 16:34 | GIG | Comments(0)
<< 砂の城 "MASH MANI... >>