"LEO BUD WELCH"がドーーーン!!

f0004730_18321975.jpgf0004730_18321975.jpg
● LEO BUD WELCH / I DON'T PREFER NO BLUES CD 1950円(2106円)

強烈な一撃、キターーーー!!

2014年、81歳にしてデビューを飾ったミシシッピが生んだ偉大なるブルースマン"LEO BUD WELCH"大先輩!!
デビュー作は自らのルーツと成るゴスペルチューンを連打させておりましたが、本作(2nd)アルバムにて本領発揮!!

正直に言います!!
コレは衝撃の一撃だす!!
そして、全てにオッサンミュージシャンに大きな希望と夢を与えてくれる逸品だと………

爆発しまくるブルースフィーリング!!
そして、病んだアメリカが産み落としたガレージ感覚!!
その二つが見事に融合し、82歳(2015年)のお爺ちゃんが作ったとは到底思えない、物凄いエナジー大噴出な作品に………!!

レオ番長からすれば"ジョンスペンサー"なんぞ、まだまだヒヨッ子!! くっくっく

こんな感覚を持った82歳が存在してしまうアメリカンミュージックシーンの底力!!
ただただ、脱帽するしか御座いまっせん!!!
日本じゃ、決してこうは成りませんからね………

"B.B.KING"からオーディションを受けろとオファーを頂くも、「会場のメンフィスに行く金が無かった……」っと言う恐ろしい逸話!!
そんな神話みたいな逸話を持つ爺さんが、2015年にこんな素晴らしい作品を発表するとは………

最高級なおとぎ話やないかーーーーーー!!

な、な、な、な、泣けるやん!!
そして、す、す、す、す、素敵やん!! ガオーーーーー(T_T)








[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2015-10-22 18:43 | noise | Comments(0)
<< 霜降 "NURSE WIT... >>