"CROCODILES"でドーーーーン!!

f0004730_1852182.jpgf0004730_1852182.jpg
● CROCODILES / SUMMER OF FUN CD 1950円(2106円)
もともと"SOME GIRLS"、"THE PLOT TO BLOW UP THE EIFFEL TOWER"というポスト/カオティックハードコアバンドで活動していたBrandon Welchezto(Vo/gt)とCharles Rowell(gt)を中心に結成されたローファイエレクトロポップパンクユニット"CROCODILES"が2009年にリリースしたデビューアルバム!!

心地良い倍音響かせるアナログシンセの音色、フィードバックノイズに塗れたギター、そして「シューポコシューポコ」とローファイ感たっぷりのリズムマシーン(?)のビートに気だるげなボーカルが乗っかった80年代のニューウェーブ、ネオアコファンは一撃ノックアウトなサウンド!!

ノイジーで鋭く尖ったサウンドアプローチでいながらも、ポップ&キャッチーなメロディセンスを兼ね備え、絶妙のブレンド感で全く古臭さを感じさせない新世代サウンド全九曲!!

以下各メディアから絶賛のコメントです。

★ 『最も自堕落だった頃のザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドと、最も危険だった頃のジーザス&メリー・チェインを想起させる』 ― NME

★ 『崩壊へと邁進するメロディック・ポップ。アートパンク・ルネッサンスへようこそ。』 ― ROLLING STONE

★ 『 "暴力的な陽射し" とも言うべき千変万化で閉所恐怖症のサウンド』 ― SPIN

★ 『マジでスゴい80'S初期のエレクトロパンクポップジャムで、スーパーキャッチー。』 ― NO AGE


(↓)こちらアルバムのタイトルナンバー「SUMMER OF HATE」。

(↓)こちらアルバム収録曲「I WANT KILL」

by k-clubbarmyarmy | 2015-04-17 19:00 | noise | Comments(0)
<< 歴史から飛び出せ!! 失踪 >>