いよいよ土曜日!! "いかんせん花おこし"がドーーーン!!

昨年11月に"CHAOTIC NOISE RECORDINGS"より発表された1stフルアルバム「地中の空」も大好評な奴等!!

そう、難波サイケ新鋭注目株"いかんせん花おこし"が再上陸を果たしまっす!! ウキーーー!!

甘酸っぱくてホロ苦いドリーミンな楽曲が、聴く者全てのピュアなハートを鷲摑みする"いかんせん花おこし"、素敵っすよ!!
くっくっく

当日は女性ボーカルデーになっておりまっす!!
なので、普段のムサ苦しい"CHAOTIC NOISE"とは一味も二味も違う煌きナイツに成るのでっす!! くっくっく

皆様、御誘い合わせの上、土曜日は是非"CHAOTIC NOISE"へお越し下さいませ~~!!




★ 02月07日(土) "K-CLUB" 27周年記念暴走ナイツ第二夜!! "SeeBooZ" Presents [ Sidewalking / walk - 13 ]
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 NOISE!! : ADV 2000円 / DOOR 2500円
Feat : ゑでぃまぁこん (姫路) / いかんせん花おこし (大阪) / あまのじゃく / TEN-No.5 / SeeBooZ

f0004730_13163335.jpgf0004730_13163335.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


f0004730_15322735.jpgf0004730_15322735.jpg
● いかんせん花おこし / 地中の空 CD 1800円(1944円)
CHAOTIC NOISE RECORDINGS - 023 (2014年11月20日全国発売!!)

青空に浮かぶ雲のような歌声が、やさしいサイケなロックにのって

いかんせん花おこし、ゆっくり聞きました。

青空に浮かぶ雲のような歌声が、やさしいサイケなロックにのって。
胸をぎゅーっと締めつけるようなギターソロかっこいいね。

なんでもないことだけど、何着ていこうとか、ごはん何食べようとか、
あの子に何あげようとか、これどこに置こうとか、そういう
ちょっとした未来のことでいつのまにか何時間も考えてるときある、
なんかそのうちに、それをどうするかによって決まるその後の
いろんなことを占うみたいな気分になってしまって、
ほでも、結局猫ちゃんの頭なでなでしてたら、それでなんだか最初に
思ったことにしよかなって感じ、そんな感じ思い出した。

うまく言えないけど、もどかしい気持ちが雲になってくるる~んと回って、
ふわふわふわ~っと降りてきて、かわいらしくちょっととぼけて目と口をつけて戻ってきたって感じ。

< ゑでゐ鼓雨磨 / ゑでぃまぁこん >



★ いかんせん花おこし 略歴
2012年■10月、gu.長濱礼香とdr.風間晴賀と結成。なんとなくバンド名決める。
2013年■本格的に活動。スウェーデン人のba.フィリップが加入。半年後、国へ帰る。
同時期にgu.みのようへい加入。
2014年■4月4日デモ音源「もえぎいろ」リリース。
同年、11月20日高知のレーベルCHAOTIC NOISE RECORDINGSより、いかんせん花おこし 1st album『地中の空』リリース。


★ 収録曲
1. アイスキャンデー
2. 犬逃げてるよ
3. 真ん中のくぼみのよう
4. 喫茶店
5. 人のポケット
6. かげもの
7. おととなり



大阪を中心に活動するドリーミンフォーキーサイケ軍団"いかんせん花おこし"1stアルバム!!

切ないほどに狂おしいのでっす、きっと日本人の持つDNAへ絶対的に訴えかけるメロディーだったり、言葉だったり。

"いかんせん花おこし"って、そう言うサウンズを放ってるワケで
キラキラと煌くギターだったり
マッタリとした雰囲気だったり
いやっ、まぁね………

色んな見所(聴所)は当然あるんでしょうが、結果的にそんな小難しい事はどうでもエェーわけで、
要するにボクは彼女(彼)等の放つサウンズにノックアウトされたってだけです!!

きっと、この作品を聴いた方々もそう感じると信じて疑わないから………

ツインギター&ドラムのスリーピースで活動を続けてきた"いかんせん花おこし"
本作ではベーシストをゲストに招き、デモ音源時から完成されていたその素敵チューンの数々が更なる深みを持ってしまったと思うのでっす!!
くっくっく、完璧しょ、完璧!!

心に染入る哀愁のメロディーも、そして朴訥に歌われる日本語の歌も、全くもって「ウキーー!!」なのでっす!!
ウキーーー!!

< CHAOTIC NOISE RECORDINGS / 井上 >




by k-clubbarmyarmy | 2015-02-04 12:49 | GIG | Comments(0)
<< Save The Hirosh... 悲しみが雪のように >>