"RUDIMENTARY PENI"でドーーーーン!!

f0004730_16125860.jpgf0004730_16125860.jpg
● RUDIMENTARY PENI / DEATH CHURCH CD 2150円(2322円)
ブリティッシュアナーコパンクバンド"RUDIMENTARY PENI"が1983年にリリースした傑作1stアルバムが約20年の時を経てリマスタリングされファン待望の再発!!

もともとCRASS周辺のアナーコパンクバンドなんですが(2ndEPはCRASS RECORDSよりリリースしています。)、"RUDIMENTARY PENI"というバンド名(未発達のぺ〇スという意味)、そして現在もアウトサイダーアーティストとして活躍するギターボーカル"Nick Blinko"の緻密なジャケットア-トワークからも覗えるように直接的なポリティカルメッセージではなく、精神的内面の狂気や宗教、死に焦点を向けた病的ダークパンク。

楽曲はミドルテンポのリズムに、陰鬱でどことなく叙情的なメロディーを乗せ、気だるそうなボーカルが歌いあげるスタイルなんですが、その精神的内面の起伏がそのまま音になったかのような「ヒリヒリ」とした退廃的かつ緊張感漂う独自のサウンドを展開!!

アナーコパンク、デスロック、ポストパンクファンは必聴の一枚!!

(↓)こちらアルバム収録曲「RADIO SCHIZO」!!


by k-clubbarmyarmy | 2015-01-31 16:12 | noise | Comments(0)
<< ツアーファイナル!! オムライス >>