"POLITICAL ASYLUM"がドーーーン!!

f0004730_15252339.jpgf0004730_15252339.jpg
● POLITICAL ASYLUM / WINDOW ON THE WORLD CD 1524円(1645円)

80年代前半のスコットランドに出現した弱冠13~16歳のローティーンキッズ達!!
それこそが"POLITICAL ASYLUM"だった!!

哀愁あるアナーコパンク軍団として登場した彼等が、満を持して1990年に発表した唯一のアルバムが本作!!

時代がそうさせたのか、哀愁はらんだメロディーは益々泣き泣き路線にてドーーーン!!
もはや、号泣必至の名泣きフレーズが連打されまくる狂暴メロディック作品として大爆発!! ウギャーーー(T_T)

とは言え、UKアナーコパンク軍団必殺の仄暗さもシッカリと放っておりまっす!! くっくっく
その仄暗さと、哀愁の泣き泣きメロディが彼等にしか創り得ないであろう独特の世界観を………(T_T)ガオーーー!!
ニューウェービーに煌きまくるギターの音色一つ取っても、やっぱり異端ですよね(笑)

メンバーによるライナーも非常に楽しめまっす!! 必読!!

アナーコパンクスもメロディックキッズも、絶対的に楽しめる珠玉の一枚!!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



f0004730_1544857.jpgf0004730_1544857.jpg
● POLITICAL ASYLUM / HOW THE WEST WAS WON CD 1143円(1544円)

上記に記した1stアルバムより二年(1992年)!!
彼等の最後のレコーディング音源と成ってしまったミニアルバムが本作のタイトル「HOW THE WEST WAS WON」だった!!

もうぅ~~グラングランに成るほどに"DAG NASTY"系のメロディーがドーーーン!!
もはやアナーコパンクの香りは殆ど皆無に等しいですね!!

が、この底抜けの泣き泣き感こそが彼等の魅力だと言う事なのでしょう!!
最後の音源に相応しい完成度と退廃感!!
アコギのみで歌われるアルバム後半なんか、もはや泣く為だけに有るよね!! グオーー(T_T)ステキーー

ボーナス音源として名作アルバム「WINDOW ON THE WORLD」リリース直前(?)のライブ音源を収録!!
これがアメリカンHCの聖地"ギルマン"での素晴らしきライブパフォーマンスを見事にキャッチ!!
燃えるぜ、コノヤローーー!!

全ての哀愁背負ったパンクスに捧ぐ………(T_T)

[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2014-05-06 16:02 | noise | Comments(0)
<< 衝撃のドキュメンツ映画&quo... "DISCOCKS&... >>