"ギューーーンカセット"がドーーン!!

f0004730_1510245.jpgf0004730_1510245.jpgf0004730_1510245.jpg
● 白波多カミン / ランドセルカバーの行方 CD 1500円(1575円)
お馴染み最高級レーベル"ギューンカセット"よりの新作到着です~~~!!

白波多カミン……!!??
「誰やねへぇぇーーーん!!」って思ってYoutube見たら、余りにも素敵で即死!! 即死!! 即死!!

京都にて巫女として働きながら煌きまくる号泣チューンを紡ぐ20代初頭の女性SSW、それが"カミン"嬢だっ!!

とにかくコチラ(↓)を見てください!! 聴いてください!! 泣いてください!!



白波多カミンの歌は、心の裂け目からあふれだす、白い魂のうごめきに似ている。
印象的な言葉と記憶の奥底に残るメロディでつむがれるその想いは、真っ白い雪世界の風景のようにリスナーの心に刻まれる。
真っ白な歌、真っ白な声、真っ白な気持ち。
白波多カミンの"白"とは、無垢であることと、白であることの残酷さと白であることの究極の美しさではなかったか。
何度も聞く価値のある、素敵なアルバムだと思います。

個人的には"頭脳戦"が好きです!
--- JOJO広重


白波多カミンを初めて聴いたとき、最初の一音、一声で、見えてもなかった私が閉じていた扉が開いた
一切むだがない歌と強い意思のストローク
私は私を否定しない
私は君を否定しない
これが白波多カミンだと思う
--- bikke(Lovejoy/JB)


自分のこころの底に踏み込んで、たとえ見つけたものが宝石ではなく尖った針だったり、ときには痛みそのものだったりしたときにも、閉じないで、逃げないで、うたおうとする彼女の勇気を想う。
とげとげしい感情が爆ぜた後、その殻の中からぼくらが拾い上げたものは、甘く、豊かで、透き通った、果実だった。
その味はきっと、いのちそのものに似ていたはずだ。
--- ゆーきゃん

by k-clubbarmyarmy | 2011-12-06 16:23 | noise | Comments(0)
<< ★ 12月04日(日) [ T... "LESS THAN... >>