極楽極上大ヒットシリーズ、再入荷でドーーーーン!!

f0004730_18375049.jpg● EFTERKLANG / PARADES+UNDERGIANT TREES 2CD1800円(1890円)
昨年(2010年)に極上レーベル"LEAF"から"4AD"へと移籍した、デンマークから世界中の音響ファンに向け極上サウンドを発信し続ける恐怖の音響オーケストラ集団"EFTERKLANG"が、2ndアルバム"parades"
と現在廃盤となっているミニアルバム"UNDER THE GIANT TREES"をセットにしてスペシャルエディションでリリースしまいました~!!(ちなみにジャケはPARADES仕様)
こちらもレアなライブテイク二本、16ページのブックレット、更にこちらはポスター付きとファン泣かせな内容に愕然(しかも2枚でこのお値段!!)!!
聖歌隊的コーラースワークを加え、これまでのシンフォニックアプローチに更に磨きをかけ、より壮大に、よりドラマチックな仕上がりを見せた"PARADES"、今まで聞いたこと無かった"UNDERGIANT TREES"も静のパートで聞こえてくる楽器の生な質感が心地よく(シンフォニックとは対象的な距離が近い感覚)、素ん晴らしいじゃないっすか~!!音響/エレクトロニカファンは勿論、この秋どっぷりセンチメンタルな気分に浸りたい方にも!! 大推薦!!
f0004730_1841437.jpg● A HAWK AND A HACKSAW / DELIVRANCE CD 1750円(1837円)
"BRIGHT EYES / BROASCAST"でもお馴染み"JEREMY BARNES"のオッサンによる哀愁爆裂異国ムード全開ユニット"A HAWK AND A HACKSAW"5thアルバムが強烈に良くてドーーン!!
基本パートナーの"HEATHER TROST"嬢("ALASKA IN WINTER"にもゲスト参加してます!!)との二人ユニットですが、毎作多彩なアーチストを迎え異国情緒満点の摩訶不思議空間へと誘ってくれるワケですが、今作が爆裂しておりまっす!! 痺れるほどに!!
アコーディオン / ヴァイオリン / ビオラ / トランペット / チューバ / サックス / フルート / チェロ / クラリネット......etc、次から次へと飛び出すイナセな音色がいちいちハートに火を点けてくれる、全人類心浮き浮き間違い無しの魅力的なサウンドが哀愁滲ませながらオンパレード!! ウギャーー!! この高揚感は一体何なんだ………!!??
もはや、部屋でお祭り騒ぎが決まってしまう感涙の仮面舞踏会サウンド全10トラックス!! サイコーーー(T_T)
あっ、そう言えば"JEREMY BARNES"のオッサン、皆大好き"BEIRUT"の作品にもチャッカリ参加してましたね!!
f0004730_18425319.jpg● saroos / see me not CD 1600円(1680円)
the Notwist、Iso68、Jerseyなどのメンバーによるドイツ産エレクトロニカ/ポストロック/ブレイクビーツトリオ"saroos"の2ndアルバムが、お馴染みエクセレ~ントな、音源をリリースし続ける異能派HIP-HOPレーベル"ANTICON"と、"the Notwist"のメンバー、そしてマネジャーによるレーベル"Alien Transistor"から"ODD NOSDAM"プロデュースでリリースされました~!!(共同リリースはThemselvesが the Notwistに参加した13&GOD以来!!)
ドイツのベルリンとヴェルハイムで録音され、アメリカのベイエリアはバークレイで"ODD NOSDAM"の手によってミックスされたこの作品、四つ打ちを基調に、民族音楽のようなヤクいビート、ハイハットのハイが際立つ生ドラムが立体的に絡んだリズムだけでも充分に楽しめるのですが、メロディが良いのは勿論の事、更にサンプリング+加工された妖艶な女性ボーカルを忍ばせり、ODD NOSDOMならではのLo-Fiエレクトロを絡めたり、などなど、本当エエ仕事してます~!!
最初にHIPHOPレーベルと言う括りから紹介はしてますが、そんな枠など飛び越えてポストロック、エレクトロニカ、クラウトロック、ノーウェーブまでをも飲み込んだ全8トラック!!
大推薦~!!

f0004730_18464739.jpg● JANA HUNTER / THERE'S NO HOME CD 1800円(1890円)
で、上記の強烈過ぎる最高級デビューアルバムから一年半の沈黙を破り、遂にぃぃぃ~~本年4月に発表された最高級2ndアルバムがコレじゃいぃぃぃ~~(T_T)ブヒィ~~
基本オンリーロンリーな宅録で製作された奇跡の前作とは打って変わって、コチラは兄貴"JOHN HUNTER(inoculist/dethro skull)"等の手助けによる、バンドサウンドに成っておりますが、楽曲の素晴らしさや"JANA"姉さんの声の美しさは全く薄れる事無く、返って聴きやすさを前面に押し出したスンバラスィィ~~作品に仕上がってきとりまっす!!
カントリー調の哀愁ナンバーはやはりコノ人の右に出るお姉ちゃんは21世紀の現在存在しないのでは!!??っと勝手に思う今日この頃!! まさに"JANA"に"ハズレ無し伝説"を決定付けた一枚ですね!! グッジョブ!!

by k-clubbarmyarmy | 2011-11-11 18:47 | noise | Comments(0)
<< サイボーグ 11月02日(水) "... >>