"山本精一"がドーーーン!!

f0004730_14405564.jpgf0004730_14405564.jpgf0004730_14405564.jpg
● 山本誠一 / ラプソディア CD 2500円(2615円)
昨年夏の「PLAYGROUND」、本年初頭の「PLAYGROUND acoustic+」
そして一切のライブ活動を休止していた"山本精一"番長が放つ、渾身の一撃が本作「ラプソディア」でドーーーン!!

ライブ活動を休止しスタジオに篭った番長が、ジックリと、そしてシッカリと作り込んだ珠玉のサウンズオンパレード!!
ドラムに千住君(COMBOPIANO)を迎え、その他は全て一人で爆裂多重録音にて辿り着いた金字塔的名曲全七曲!!

「シンプルでいて味わい深い大人なロック!!」
まさに、そういう風にガッチリと製作されておりまっす!!
いやぁ~、実に味わい深き名曲の数々!!
優しいですね、歌が、声が………



そして、"山本精一"番長が"CHAOTIC NOISE"再登場でっす!! アヒィィーーー(T_T)

"K-CLUB"24周年記念爆裂暴走ライブ!! "山本精一"渾身のワンマン2days!!

● 2012年02月04日(土) 「WALK ON THE WILD SIDE」
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 START : ADV 2300円 / DOOR 2800円
Feat : 山本精一 歌もの中心のライブ!!

● 2012年02月05日(日) 「WALK ON THE WILD SIDE」
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 START : ADV 2300円 / DOOR 2800円
Feat : 山本精一 カオティックギターをメインとするライブ(ノイズではない)!!

両日共に完全限定80人!!
更に嬉しい2daysスペシャルチケッツ4000円を限定30セットのみ発売でドーーン!!
新春の楽しみが増えましたね!! くっくっく

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(↓) 以下の名作二枚も同時再入荷いたしました~~~!!
f0004730_1532436.jpgf0004730_1532436.jpgf0004730_1532436.jpg

● 山本精一 / PLAYGROUND CD 2500円(2625円)
凶器なる奇才=山本精一の約6 年ぶりとなる「歌」世界。

山本精一が今ただ歌いたい唄と出したい音をなんの衒いも無く、純度を保ったまま送り出す。
いつもと変わらぬ山本精一の歌世界を本人のギター/ ベース、そして千住宗臣(ドラム/ パーカッション、ARA/ ボアダムス)が巧みに支える。
稀代なるシンガー/ アーティスト山本精一の何も隠さぬ歌、優しさの中に潜む麻薬を聴け。
、、、、紛れもなく羅針盤が指した世界がここにある。

絶え間ない音楽の営み。営みとしての音楽。詩情も叙情も何もないところをさえ歌う真性詩人=山本精一の”うた”の新作。
世にはびこる見せかけの歌心をすべてしりぞける羅針盤直列の底知れぬ心象風景画が描き出される。
麗しきギターにも酔える。
超芸能?超フォーク?超人山本精一の新たなる1 ページ。傑作。(湯浅学)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

f0004730_14495434.jpgf0004730_14495434.jpgf0004730_14495434.jpg

● 山本精一 / プレイグラウンド アコースティック+ CD 1886円(1980円)
番長"山本精一"氏が本気出した6年振りの歌モノ作品「PLAYGROUND」のアコースティックバージョン!!
何故この様な作品が出来てしまったのか??
その謎は本人の弁を(↓)

PLAYGROUNDというアルバムは、当初は全曲アコースティックギターと唄のみで表現される予定でした。
結果的にはドラム、ベースも加えたバンドサウンドでのリリースとなりましたが、より本来のイメージに近い本作も併せて聴いてみていただけると、面白いかなと思います。
唄も演奏もとてもラフですが、敢えてあまり手を加えないでみました。
また、PLAYGROUND収録の「二つの木のうた」「日蝕」「飛ぶひと」は、正規盤のバージョンがすでにアコースティックなアプローチであるために外して、代りにNOVO TONOの「夢の半周」、Phew&山本精一「幸福のすみか」から「まさおの夢」「鼻」山本精一「なぞなぞ」から「赤ん坊の眼(改)」ヴェルヴェッド・アンダーグラウンドの"Candy Says" を収録しています。
ギター一本でのライブに大変近い雰囲気のアルバムになったと思います。(山本精一)

by k-clubbarmyarmy | 2011-10-31 15:18 | noise | Comments(0)
<< "LEATHERFA... "akutagawa... >>