ただいま

f0004730_17543886.jpgこんばん~ぅわっ!!
長期休暇から戻って参りました~!!
まずは結婚式、そして翌日のお祝いライブに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。
大社長に無理矢理酒を飲まされ、失った披露宴後半の記憶も嫁の友人が録画してくれていたおかげで取り戻す事ができました(泣)
沢山の友人に囲まれた結婚式で本当に楽しかった、そして嬉しかったっす。
みんなありがとね~!!
それでは営業時間は残りわずかですが、皆様のご来店を心よりお待ちしております~!!
ENJOY MUCH NOISE!!

(↓) 8月最後のビッグイベンツ!! 楽しみ過ぎまっす!!

● 08月27日(土) [ 高知 vs 岡山 2011 / 第一夜 ]
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 BATTLE!! : ADV 1500円 DAY 2000円(*2daysチケッツ)
Feat :
岡山 : ケッチ / マビキ団 / Luzhin
高知 : PYRAMID STATE / TEN-No.5 / 股引猫-DX

【ケッチ/KETCH】
"小型帆船"の意を持つ轟音ロックトリオ。
所謂"90年代オルタナ"を出発点に様々な要素をはらみつつ、近年はアメリカンルーツに接近し、荒々しく泥臭い音を聴かせる。
今年で結成10周年となるが、未だアルバムリリースも迎えられていない"岡山の眠れる獅子"。
【マビキ団】
老舗"PEPPER LAND"きってのベテランSSWとロックギタリストがタッグを組んだヤクザなフォークデュオ。
合計年齢は百歳超えにして、今だ毎月数本のライブを欠かさない現役。
今や薄れつつあるこの国の風景や精神世界、日常の裏側に潜む深い情念などを、日本語特有の響きにこだわり歌い続けている。
音楽と麦酒と若者が大好きな、手強いおっさん達。
【Luzhin/ルージン】
華奢だけどしなやか、コンパクトでいてダイナミックな、芯のあるロックンロールバンド。
ぶきっちょだが真っ直ぐに叩き出すリズムが贅肉の無い楽曲を疾走させ、ニューウェイビーなギターが鮮やかに彩り、シニカルでウィットに富んだ歌が刺す!
生活と社会、恋愛や冒険、それらに対する喜びも憤りも引っくるめてロックンロールするバンド。


● 08月28日(日) [ 高知 vs 岡山 2011 / 第二夜 ]
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 BATTLE!! : ADV 1500円 DAY 2000円(*2daysチケッツ)
Feat :
岡山 : 本松洋子(ex-手水) / ちぐはぐズ / ゆがみ
高知 : SHIHO / カワムライオット / パコ・デ・ロシア

【本松洋子】
澄んだ歌声と心懐かしいガットギターの調べで奏でられる、静かな静かなうた。
ひとすくいの喜びでさえ、その陰に常にある憂い。
それらは決して多くを語らないが、聴く者を小さな物語や幻想に引き込む力を宿している。
高知上陸済みのSSW"村岡ゆか"と共に、岡山を代表するアシッドフォークデュオ"手水"として活躍。
同じく高知上陸済みの《駅前旅館》でも、ドラム&コーラスとして長らくバンドを支えた存在。
昨年リリースのソロアルバム『雨の日』は《ゑでぃまぁこん》主宰の"PONG-KONG RECORDS"から。
【ちぐはぐズ】
一見ちぐはぐな女子コンビがギターとパーカッションでうたうのは、お気に入りの雑貨をテーブル一杯にちりばめたようなポップさ!!
壁に出来た日焼け跡のような空虚感や、畳のシミのように拭い切れない感傷や劣等感を併せ持ったうた。
それら日常にフィードバックする感情を、か細いようでいて、とてもたくましく捉えてうたう。
現在は沖縄在住。
【ゆがみ】
真っ直ぐな熱さや、張り詰めた冷たさではなく、"ぬるさ"や"けだるさ"でしかうたえない、心の奥のゆがみ。
うたとウクレレ、ベースだけを軸にしながらも、そんな絶妙な熱量をしっかりと構成された演奏で聴かせる、一風変わった成長株男女デュオ。


f0004730_20265795.jpgf0004730_20265795.jpg
[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2011-08-26 17:56 | column | Comments(0)
<< NO SPORTS!! NO ... "TOO CIRCL... >>