● 04月30日(土)"U.F.C"presents [ SEE YA IN THE PIT vol.7 ] *解説 : TAKAOTIC

f0004730_1358446.jpgf0004730_1358446.jpgf0004730_1358446.jpg
● U.F.C
都合により主催者なのに一番手(ホンマスンマセ~ン)!!
何番だろうとその勢いは変わらずド迫力の大暴走!!(某バンド"A"の"H"君が高知で一番華があると言ってました(笑))
曲の途中でボーカルの池田とベースの一平がパートチェンジする時の一平ちゃんの嬉しそうな顔がいいっすね~!!
f0004730_17405024.jpgf0004730_17405889.jpg
● NOT 2 BE LIKE SOMEONE
暗闇の中、轟音を放つ激情カオティックエモハードコア。(社長はこの日、一平ちゃん企画ということでタンクトップでマッチョな県外バンドが集まってくると思ってたらしく、そのギャップに驚いてました(笑))
以前音源で聞いたときよりも、ポストロックよりになり、静と動のコントラストが際立ちカッコ良かったです。
チャン森見たかったんやろ~な~。
f0004730_17421187.jpgf0004730_17421732.jpg
● BLIND SNIPER
この日は最後の最後でケイのアンプが鳴らなくなり、ケイがギター投げて熱唱。
マイクだけ持ってるケイは不自然ですね~。
f0004730_17425433.jpgf0004730_1743173.jpg
● B-SIDE APPROACH
そしてこの日のトリはUSスタイルのロッキンハードコア炸裂させまくっていた"B-SIDE APPROACH"。
会場は大盛り上がりで、混ざって暴れてたら指を負傷(汗)
もっと一緒にはしゃぎたかったっすわ~。
f0004730_17434360.jpgf0004730_17435118.jpg
[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2011-05-09 17:44 | GIG | Comments(0)
<< ● 05月3日(火/祭) BL... "JONNY&quo... >>