再入荷だよ!! "山本精一"でドーーン!!

f0004730_1532436.jpgf0004730_1532436.jpgf0004730_1532436.jpg
● 山本精一 / PLAYGROUND CD 2500円(2625円)
凶器なる奇才=山本精一の約6 年ぶりとなる「歌」世界。

山本精一が今ただ歌いたい唄と出したい音をなんの衒いも無く、純度を保ったまま送り出す。
いつもと変わらぬ山本精一の歌世界を本人のギター/ ベース、そして千住宗臣(ドラム/ パーカッション、ARA/ ボアダムス)が巧みに支える。
稀代なるシンガー/ アーティスト山本精一の何も隠さぬ歌、優しさの中に潜む麻薬を聴け。
、、、、紛れもなく羅針盤が指した世界がここにある。

絶え間ない音楽の営み。営みとしての音楽。詩情も叙情も何もないところをさえ歌う真性詩人=山本精一の”うた”の新作。
世にはびこる見せかけの歌心をすべてしりぞける羅針盤直列の底知れぬ心象風景画が描き出される。麗しきギターにも酔える。超芸能?超フォーク?超人山本精一の新たなる1 ページ。傑作。(湯浅学)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

f0004730_14495434.jpgf0004730_14495434.jpgf0004730_14495434.jpg
● 山本精一 / プレイグラウンド アコースティック+ CD 1886円(1980円)
番長"山本精一"氏が本気出した6年振りの歌モノ作品「PLAYGROUND」のアコースティックバージョン!!
何故この様な作品が出来てしまったのか??
その謎は本人の弁を(↓)

PLAYGROUNDというアルバムは、当初は全曲アコースティックギターと唄のみで表現される予定でした。
結果的にはドラム、ベースも加えたバンドサウンドでのリリースとなりましたが、より本来のイメージに近い本作も併せて聴いてみていただけると、面白いかなと思います。
唄も演奏もとてもラフですが、敢えてあまり手を加えないでみました。
また、PLAYGROUND収録の「二つの木のうた」「日蝕」「飛ぶひと」は、正規盤のバージョンがすでにアコースティックなアプローチであるために外して、代りにNOVO TONOの「夢の半周」、Phew&山本精一「幸福のすみか」から「まさおの夢」「鼻」山本精一「なぞなぞ」から「赤ん坊の眼(改)」ヴェルヴェッド・アンダーグラウンドの"Candy Says" を収録しています。
ギター一本でのライブに大変近い雰囲気のアルバムになったと思います。(山本精一)

by k-clubbarmyarmy | 2011-04-10 15:07 | noise | Comments(0)
<< KAWAKAMI FOREVE... "DAYMARE&q... >>