"AKBK"でドーーーーーン!!

f0004730_17404666.jpgf0004730_17404666.jpgf0004730_17404666.jpg
● AKBK / SAME CD 1905円(2000円)
KING GOBLIN, sajjanu, atsense, kuruucrew, Guilty Connectorと、とんでもないメンバーによって構成される、超絶プログレッシブグラインドバンド"AKBK"の1stアルバム!!

ブラストビートを基調としたグラインドなんですが、在籍バンドを見て想像出来るように鬼テクで激カオティック、激ドゥーム、激ブルタルでもなんでもござれなわけで、ブラストパートからドゥームパートの落差、またその逆もしかりなんですが生半可な変調じゃあござぁせん!!

"KING GOIBLIN"ではドラム/ヴォーカルをしている"ARAKING"のマイク一本気合充分で放つ咆哮、更にリズム隊に絡む激速激重メタルリフが楽曲をより重厚に、そして全編に渡って撒き散らしまくっているギターノイズが混沌の渦へと陥れる!!

しかもマスタリングしたのがオジーのプロデューサーって.....
全スピードフリーク必聴!!恐怖の15曲!!

"Noise GigoloとDirkschnoiseのツイン・ギターは、まるでアル カーイダとCIAの共同軍事作戦である。
Hard PuncherとAnal Backfireのリズム・セクションは、NASAとヴェガ星人による共同ブラックホール探査だ。
Judas Preacherの地獄の咆哮は 、ネフィリムの増殖を促す。
全世界のオーガズム・アディクトに捧げるアンストッパブル・デス・レース、AKBK!"

Mitsuru Tabata / Zeni Geva, Leningrad Blues Machine, Acid Mothers Temple, Amazon Saliva, etc.

by k-clubbarmyarmy | 2010-12-17 19:00 | noise | Comments(0)
<< 2011年の"CHA... "ビアフラ"... >>