極上レーベル!!"IMPORTANT RECORDS"でドーーーーン!!

f0004730_18542474.jpgf0004730_18542474.jpgf0004730_18542474.jpg
● SLOMO / the creep CD 1850円(1942円)
イギリス産ダークドローンアンビエントノイズデュオ"SLOMO"の鬼才"Julian Cope"のレーベル"FUCK OFF & DI label"から100枚限定でリリースされていたCDを、極上好き者レーベル"IMPORTANT RECORDS"から再リリースされた1stアルバムがこちら!!(2005年)

ドヨヨ~ンと反覆を続け恐怖をあおるシンセの音と妖しく美しい音色を響かせるギターが、暗闇の中を一人で歩いていて、後ろに誰かいるんじゃないかと思い、ふと振り返ると誰もいない、でも"何か"が潜んでいるような..........、そんな気分にさせる(どう言うこっちゃ!!)一曲60分の暗黒世界!!

SUNN O)))ファンにお勧め!! 素人取り扱い注意!!

(↓) コチラも絶賛発売中!!

f0004730_18581863.jpg● JOZEF VAN WISSEM / Ex Patris CD 1750円(1837円)
お馴染み大英帝国が誇る哀愁ギターリスト"JAMES BLACKSHAW"との号泣ユニット"Brethren of the Free Spirit"で感動の弦楽器"リュート"を巧みに操ってたオランダのリュート奏者"JOZEF"先輩が、ガチでリュートと向き合い放った渾身のリュート作品!!
「ではリュートとは!!?」って話ですね!!
"Wikipedia"によるとこうです(↓)
リュートとは撥弦楽器の一種で、主に中世からバロック期にかけてヨーロッパで用いられた古楽器群の総称!!
結局はギターの原型みたいなモンでしょ!!?? ビワてきモノきゃも?? まぁ~、良い!! その美しくも儚い音色は、この作品を聴けば全て分かってしまいますから!!
当然、バロック期に大活躍した楽器だけに本作の内容の方も、バッチリとバロック丸出しな格式有る由緒正しき"音楽"としてシッカリと心に響き渡る一品に仕上がっておるワケでっす!!
f0004730_14345412.jpg● OM / CONFERENCE LIVE LP 2150円(2257円)
「LIVE AT JERUSALEM」に引き続き、アナログのみでリリースのライブアルバム第二弾がドーーン!!
しかも内容が最強名盤「CONFERENCE OF THE BIRDS」(2nd作)に収録の全二曲を「丸々ライブでドヨ~~ン!!」っな反則スレスレに卑怯すぎる、ファン失禁間違い無しな強烈'08年ニューヨークでのライブ音源!! ヒャー
残念ながらドラマーが"クリス"じゃなく新ドラマー"エミル(GRAILS)"なので、あの名作アルバムの興奮をそのままに伝える感じには成りませんが、いやいや"エミル"のオッサンもナカナカにエェー仕事してまっせーー!!
溢れ出しまくる"アル汁"に正直「ウギャーー!!」の連続ですね!! くっくっく
f0004730_1601725.jpg
● GRAILS / TAKE REFUGE IN CLEAN LIVING CD 2000円(2100円)
オレゴンの地下に潜み深く神秘的な美しさを秘めたサイケサウンドを排出し続ける孤高のインスト音響サイケ軍団"GRAILS"待望の5thアルバムが素晴らし過ぎて「ドーン!!」!!
サイケデリックに妖しくも煌めく暗黒ギターに絡む深き闇の如き音響サウンド、更にソレ等を被い被す謎の民族楽器の数々が渾然一体と成り放たれる美しきエスニックなグルーブ!! ドヒャー!!
こんな音に身を委ねていると完全にズビズビでヘロヘロやん!! ギャオー!! コレはヤバい!! ヤバ過ぎるバイブを放ち過ぎておる!! 歌は無いけど歌ってる!! 何処かできっと歌ってる!!
"GODSPEED~"から暗黒ドヨーンファンまで完全即死の一枚!! 美!! 美!! 美!!
f0004730_1635579.jpg● LSD MARCH / UNDER MILK WOOD CD 1850円(1942円)
昨年末"オシリペンペンズ"のエンジニアとして初登場した姫路の魔人"道下"先生は予想以上に若かった………そして、一瞬響かせた爆音ノイズギターだけで私は彼の虜に成っていた!! そんな"道下"氏が「次作はかなり良いです!!」って言ってたのが本作なのか分からないが"US/IMPORTANT Recs"よりリリースされた最新作!!
もうぅ~一曲目のイントロが流れた瞬間に死んだ!! 素敵過ぎて、切なくて!! そして、愛おしくて!! どこまでも哀愁全開に流れて行く美しきノイズの海!! 淡々と歌われるメロディーも素晴らし過ぎ!! ウギャーー!! 孤高の天才"道下"氏が、いやっ"LSD MARCH"が挑んだ歌物作品がココまで素晴らしいとは………(T_T) 全"黒"音楽ファン号泣大決定!!
f0004730_1550551.jpg● LSD MARCH / CONSTELLATION OF TRAGEDY CD 1850円(1942円)
姫路を拠点に世界中のアシッドにサイケな輩共を魅了し続ける、孤高の天才"道下"氏による"黒"哀愁全開ユニット"LSD MARCH"2007年作!!(本作は"高橋幾郎/不失者"氏とのレコーディング / From US IMPORTANT!!)
"黒"さ全開にズビズビに成りながらも、緩やかな温かみも含んだ楽曲に"道下"氏の朴訥とした哀愁滲み出し過ぎ(←良い意味で!!)ボイスが絡む、和製アシッド"黒"フォークチューンが深きサイケデリックワールドへとジワジワと引きづり込む危険なロック臭ビンビンの全5曲を収録!! ココまで日本的なサウンドなのに、なぜか日本より世界中で評価が高いのが不思議である!! このドヨ~ンとしたサウンドは普遍的日本心なのでは無いのか!!?? 高知ライブはいつなのだ!?
f0004730_177447.jpg● KAWABATA MAKOTO & MICHISHITA SHINSUKE / BASEMENT ECHO CD 2000円(2100円)
オーマイガー!! 世界を揺るがす"JAPANESE PYCHEDERIC"シーンの二大巨頭"河端"兄貴(ACID MOTHERS TEMPLE)と"道下"先輩(LSD MARCH)が、ガチで向かい合い放たれた奇跡のギターデュオ作品!! ウギャー(T_T)
次から次へと弾き流し込まれる変幻自在のギターサウンドが、時に激しく時に優しく絡み合い、そして離れ無限の彼方へと誘ってくれる黒きサイケデリックパラノイア地獄!! 地獄!! 地獄!! 「こんなに煌めく地獄が在って良いのか!!」っとの声も各地より聞こえて来ますが、大宇宙的神秘さと無限さを"ギター"のみでココまで表現してしまう、この化け物みたいな二大巨頭を何とかしろ!! 凄過ぎるぜ、コノヤロー!! ヒィーーン(T_T)

f0004730_197837.jpg● Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. / Dark Side Of The Black Moon : What Planet Are We On CD 2000円(2100円)
アメリカのImportant Recordsからリリースされし「Dark Side Of The Black Moon : What Planet Are We On?」は、CDが先行発売されておれど、ボーナストラック収録の2枚組LPも追ってリリースされん。
「ファズワウギターと宇宙音が炸裂するPink Floyd」と評されるように、浮遊感溢れる叙情的な仕上がりは、変拍子なんぞも織り込んでおれば、所謂プログレ的とも呼べるか。
f0004730_17354487.jpg● OCEAN / Here Where Nothing Grows CD 1850円(1942円)
イーストコーストより出現した深海系極寒ドヨ~~ンドゥゥ~~ム軍団"OCEAN"が2006年に発表した1stアルバム!!
もうドヨ~~~ンと蠢きながら突き進む極悪ディィィィ~プ暗黒サウンド全開でドヨ~~ン!!
「死にたくなるよ~!!」度666%にて深海を縦横無尽に蠢く波の如く暗黒世界に真っ逆さまな死海リズム隊に当然の咆哮地獄ボイスが絡みつく、恐怖の一時間3本勝負!! 時折聞かせる煌めく美しさを放つギターのメロディーに一瞬の天国を感じるも、結局行き着く所は当然の様に暗黒魔界村なのであ~る!!
あぁぁぁ~~、オレはこのままジワジワと嬲り殺されて行くのかぁぁぁ~~(T_T) "CORRUPTED"ファン、要チェキ!!
[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2010-11-08 19:09 | noise | Comments(0)
<< 恐るべし、第一世代!! "SHIPPING ... >>