祭日に地下室で一人孤独………虚しいので"BIG BLACK"じゃい!!

f0004730_14334814.jpgf0004730_14334814.jpgf0004730_14334814.jpg
● BIG BLACK / SONGS ABOUT FUCKING CD 1850円(1942円)
もはや現代の地下音楽シーンにおいてはカリスマと化した"STEVE ALBINI"先生率いる暴走ジャンクユニッツ"BIG BLACK"メガトン名作な1987年リリースの2ndアルバム!!

名機"Rolland TR-606"をドラムに迎え(笑)放たれる、そのリアルマッシーンビーツ!!
なんて腹立だしい程に無機質なビーツ感を出すんじゃ、コイツ!! いやっ、マッシーンやからか………

しかし問題はココからで、マッシーンの無機質なビーツに絡みまくる二本のギター(&ベース)の方が、どうにもこうにも鋭角に無機質(笑)
要らない物を完全無欠に削ぎ落としまくった、その異常なまでの音質………アルビニのおっさんよ、「どんだけ~~~!!」である!!

万人に受ける音では決して無いですが、この地下室に集う頭のオカしい君等なら、この約25年前に録音された一枚が、いかに衝撃的であり革新的であったか!!
そして21世紀の現在までの地下音楽シーンにどれほどの影響を与え続ける"音楽"か、直ぐに分かってしまうじゃろ!! くっくっく

伝説のジャーマン電子音楽集団"クラフトワーク"の名曲「THE MODEL」のカバーしてますが、完全に原曲を超えたエキセントリック少年ボーイな仕上がりで、往年のテクノオッサンも軽く死ねまっす!! ウギャーーー(T_T)

勿論、メガトン大推薦!! って言うか、一家に一枚!! 激マストアイテム!!



(↓) 衝撃の映像発見!! 兄貴ぃぃぃーーーーー(T_T)

[PR]
by k-clubbarmyarmy | 2010-11-03 15:07 | noise | Comments(0)
<< 祭日に地下室で一人孤独………虚... 再入荷だよ!! "D... >>