"THE RAINCOATS"でドーーーン!!

"THE RAINCOATS"奇跡の初来日ツアー寸前二秒前!! ウギャーー!!
で、名作アルバムが感涙の再発でドーーーン!!


f0004730_16161850.jpg● THE RAINCOATS / THE RAINCOATS CD 2381円(2500円)
パンクの嵐が吹き止んだ1979年、突如"ROUGH TRADE"よりリリースされ世界中の最先端音楽ファンを震撼させた、グッズグズにユッルユルでいて不思議な煌めきを放ちまくった大英帝国の裏音楽史に燦然と輝く禁断のローファイギャルズによる最高級ポストパンクなデビューアルバム!!
「演りたいから、演る!!」っと言う、パンクアティチュードを完全に継承し楽器を手にしたギャル連が、自由気ままに己の持つ音楽観を解き放ち完成された"奇跡のバランス"渦巻く珠玉のポンコツチューン全11曲収録!!
後に生まれる事と成る"Riot Grrrl"や"グランジ"ムーブメント……他に与えた影響は計り知れないのである!!
f0004730_16162944.jpg● THE RAINCOATS / ODYSHAPE CD 2381円(2500円)
そして奇跡的な大ヒットを飛ばした恐怖のデビューアルバムより二年、ドラマー"オリーヴ"嬢(ex-SLITS)の脱退をモノともせず、更なる高みへと突き進んだ最高級セカンドアルバムがコチラ!!(1981年作)
ダッビダビにズッズズブな"DUB"的要素を「バッシーン!!」っと持ち込んだモノの、さすがにソコは"RAINCOATS"なトラッシュ感がエェー感じに邪魔をし、全く別物の奇跡を生み出しまくってしまった哀愁の全9曲を収録!!
どうにもこうにもヘタウマ(ヘタヘタ)に炸裂しまくるヴァイオリンの音色が生むカオス(!!)を筆頭に、やはり見事なグッズグズっぷりは素晴らしい煌めき放っておりまっす!! 素敵過ぎです、泣ける程に………(T_T)ガオー!!
f0004730_16163950.jpg● THE RAINCOATS / MOVING CD 2381円(2500円)
そして時代の寵児としてシッカリと確実にコノ時代を駆け抜けた"RAINCOATS"が辿り着いた終着点!!
そう、個性溢れるギャル連が時代に真っ向勝負(?)で挑んで来た"THE RAINCOATS"としての最後の作品がコイツ!!(後に再結成されますけどね!!)
試行錯誤を繰り返し、完成された本作は当時のオリジナル作品とは曲順や曲目、更にはアートワークも違っており、当時の彼女達のギッリギリな状況が伺え知れますが、それどもコレまでに無い無垢なポップさが弾けまくっておりまして、「とても素敵や~~ん!!」っと言うしかない涙のラストアルバムなワケでっす!! 泣けるやん!!

「もう終わりだよ。ロックンロールはクソだ。陰気だね。じいさんが踊ってたくらいだ。俺はもう興味がない。音楽は過去最低の水準にまで達したと思う。レインコーツ以外はね。」
―ジョン・ライドン(1980 年6 月, トラウザー・プレス)

「実のところ、僕はレインコーツのことを何も知らない。彼女たちが僕の心を突き動かす音楽を作ったということ以外は。だから、聴いているといつも、自分がものすごく不幸で孤独で退屈していた人生の一時期のことを思い出す。 レインコーツのファースト・アルバムのガリガリ音を立てるアナログ盤をプレイヤーに載せる贅沢がなかったら、僕にはこれっぽっちの平安も訪れなかっただろう。」
―カート・コバーン(ニルヴァーナ)

「私はスリッツが大好きだった。彼女たちは大胆で、コマーシャルな曲もあったから。でも、一番しっくりきたのはレインコーツだった。 どこにでもいそうな子たちが非凡な音楽をやっている感じ。自然体であるがゆえに異なった個性が結合する余地を与えられた音楽。」
―キム・ゴードン(ソニック・ユース)


**************************************************************************************************************************************************************

そして奇跡の初来日ツアースケジュールは(↓)コチラ!!

"contrarede presents" THE RAINCOATS Japan Tour 2010

● 06月16日(水) 東京渋谷 O-WEST (03-5784-7088)
open 18:00 / start19:00 : adv 5,000yen / door 5,500yen (without drink)
With : Phew x 向島ゆり子 / M.A.G.O.

● 06月17日(木) 名古屋 APOLLO THEATER (052-261-5308)
open 19:30 / start20:00 : adv 5,000yen / door 5,500yen (without drink)
With : SIKA SIKA /

● 06月18日(金) 大阪 FANDANGO (06-6308-1621)
open 18:00 / start19:00 : adv 5,000yen / door 5,500yen (without drink)
With : 少年ナイフ

追加公演決定!!
● 06月19日(土) 東京下北沢 BASEMENT BAR(03-5481-6366)
open 18:00 / start 19:00 : adv 4,500yen / door 5,000yen (without drink)
With : Tenniscoats

f0004730_16164835.jpgf0004730_16165752.jpg

by k-clubbarmyarmy | 2010-06-04 17:41 | noise | Comments(0)
<< 6月5日だから………!!?? 明日から"室戸 → ... >>