"ギューンカセット"でドーーン!! デンジャラー編!!

f0004730_161621.jpgf0004730_161621.jpgf0004730_161621.jpg
● 愛のために死す / 部屋と夢 CD 2000円(2100円)
デンジャラーディスク!!
非常に危険なので、レーベルインフォをそのまま載せると言う反則技(普通は皆そうなんですけどね!!)にて紹介でドーン!!

東京アンダーグラウンドシーンで、数年前から密かに熱狂的に囁かれていたサイケデリックバンド「愛のために死す」その名前がやたらと気になり、リリースされていたアナログ盤と数少ないYOUTUBEを探した。
破壊的、と一言で言うのはたやすいが、彼らはギターで自分を削るような、互いを傷つけるかのようなスピードの演奏を繰り広げていて、なんだか見てはいけないものを見たような強烈な印象を植え付けられた。
しばらくして名前を聞かなくなり、メンバーが変わったと噂で聞いた。
マイペースというより、いつ、現世から消え失せても不思議ではないような音だったのでそれも良し、などと思っていた。

去年の春、テープを持って本当に偶然に僕の前に現れた「大口弦人」と名乗る男性は、「愛のために死すです、聴いてください」とだけ言って去って行った。
そこから約一年、私のもとに届けられた「部屋と夢」と題されたアルバムは、まさに「血が吹き出るような」音が強烈な音が詰め込まれていた、以前より穏やかな曲もあったが、さらに彼の混沌や狂気が新しいメンバーたちと、より生々しく表現されていた。
ここで聞ける「個人」のうたは、その鋭さゆえに人間の底の底にもつ普遍的な孤独とつながっているのだと思う。


*************************************************************************************************************************************************************

f0004730_1622076.jpgf0004730_1622076.jpgf0004730_1622076.jpg
● Hamah Moh / GHOST SLIDER CD 2000円(2100円)

★ ARTIST PROFILE
2008年3月、元漫才師/俳優"濱本康輔"が、憂鬱な病に取り憑かれ、服毒自殺を図る。
地獄の入口で悪魔ヘンリーライゾと魂の契約を結び、1931年製ナショナルリゾネイターギター「デュオリアン」を譲り受け"Hamah Moh"としてこの世に復活する。
魂の契約に基づき、憂鬱な歌を唄いはじめる。
2008年10月、古都京都で近未来的浪漫歌謡作家"丸木はま子"と出会い、デュオ編成で活動中。
彼岸的スライド・ギターは加速度を増す。
だがしかし、死の香りはいまだ嗅ぐわず。


以上、レーベルインフォよりの"Hamah Moh"プロフィール………。

た、た、た、確かに「死の香り」ビンビンにてドッロドロに歌われていく、ズッビズビ系弾き語り!!
非常にヤバいオーラ出しまくりでっす!! ウギャーー

"ビートたけし"大先生の珠玉の名曲「浅草キッド」のカバーが収録されてますが、原曲の素晴らしさを知ってるだけに、泣けてくるほどに"黒"きカバーにて恐怖を感じまっす!! ヒィィィ~~~(T_T)

漂泊する枯れた歌声と幽玄なリゾネイトギターそしてハルモニウムの響きがあなたを異空間に連れて行く。
やさしく、深く、空間を歪めてゆく10の唄たち。

by k-clubbarmyarmy | 2010-04-25 16:20 | noise | Comments(0)
<< 四月に死ぬ……!! いやっ、四... "BLOOD SUC... >>